小霜オフィス

略歴

プロフィール画像

小霜 和也

Consulting / Creative Direction / Copywriting

「結果を出す」クリエイティブディレクター/コピーライターとして100社近い企業の広告キャンペーンに携わる。広告賞受賞多数。
2014年からコミュニケーション&クリエイティブ コンサルティング活動を開始。
過去には映画脚本、ゲーム開発、作詞なども。

1962年兵庫県西宮市生まれ。1986年東京大学法学部卒業 、同年博報堂入社。コピーライター配属 。1998年退社。同年(株)スリースピリッツ(小霜オフィスの前身)・(有)コモクリエイティブ設立。2009年、no problem LLC . 設立。
クリエイティブディレクター/コピーライターとしてのこれまでの主な仕事は、VAIO、H.I.S.、ドコモアニメストア、ドクタープログラム、マキシマム ザ ホルモン、PlayStation、サントリー、日本生命、Reebok、キリン、クリナップ、メガネスーパー、武田薬品、宇宙航空研究開発機構、CITIZEN、izumoden、SONY、NTTグループ、ファミリーマート、サントリーウエルネス、Xbox、HONEYS 、Nissen 、モエ・ヘネシー・ディアジオ、DDIポケット、片岡物産、POKKA 、エスティローダー、三菱電機 、TOYOTA 、三井不動産 、三菱地所 、Amazon 、MTV 、シャディ、東栄住宅 、愛 地球博・日本館、資生堂 、コーセー、ハイネケン、ポルシェ、東京ガス、明治製菓、 SONYMusic 、intel 、CASIO、日産自動車、TOTO 、TBC、JAL、キッコーマン、ハウス食品、TOKYOCITYKEIBA 、レミーマルタン、TDK 、学生援護会、国際羊毛事務局、オリンパス、押入れ産業、リクルートetc.

講演・セミナー

  • アドテック関西2017 パネルディスカッション
  • VR Forum2015 パネルディスカッション 「データドリブン・クリエイティブの可能性」
  • アドテック関西2015 パネルディスカッション
  • Adfes講演
  • 日経広告研究所 クリエイティブセミナー「クラスターマーケティングについて」
  • 宣伝会議 コピーライター養成講座
  • 宣伝会議 広告心理学セミナー
  • 宣伝会議 ネーミングセミナー
  • 紀伊國屋サザンセミナー「自前広告の時代 パネルディスカッション」
  • 青山学院大学 広告文化論 「企業経営と広告クリエイティブ」
  • 企業研修 コナミデジタルエンタテインメント 資生堂 ソフトバンク 電通 パラドックス マッキャンヘルスコミュニケーションズ他

年表

1962 兵庫県西宮市に独りっ子として生まれる。その後すぐ、大阪市東淀川区に引っ越し。家庭はやや貧困気味。
どちらかというといじめっ子であったらしい。
1978 大阪府立北野高校入学。
1981 東京大学文科Ⅰ類合格。 講義へはほぼ出ないで昼からアルバイトばかりしていた。 大学へは5年行く。
1986 「PR志望」で博報堂を受け、入社。制作局コピーライターとして配属。
1987 TCC入会。 20代の頃は広告賞ばかり狙っていた。毎年数々受賞。
1994 競合プレゼンにてPlayStation奪取。この頃から「市場を創る、動かす」ことの醍醐味を知るようになる。
以後はコピーライターからCD的立場に軸足を移すように。この時期は作詞活動も活発に。
1996 結婚。
1998 独立。「(株)3 spirits」設立(後に「(株)小霜オフィス」に改名)。
この時期はTVゲームの企画・脚本なども活発に。
1999 TCC賞審査員を引き受ける。が2年で辞退。
この時期、自分の目指す広告と世間で評価されるもののギャップに悩む。
2007 元博報堂・ワイデン&ケネディのAD米村浩と「no problem LLC.」立ち上げる。
ワンストップ型のクリエイティブユニットを目指す。
2009 初の著作「欲しいほしいホシイ」上梓。
2014 コミュニケーション&クリエイティブ コンサルティング会社として「(株)小霜オフィス」再開。
「no problem LLC.」小霜と坂根の2人体制になると共に、「ノンストップ」型に方向シフト
「ここらで広告コピーの本当の話をします。」上梓。